2014年09月29日

やけどの対処法。ラップ

やけど3.JPG

ヘアアイロンでやけどをしました。
一番熱いところを持ってしまいました。

流水で冷やしていましたが、もういいだろうと10分ほどで、取りやめたところ
激痛が走りました。
そのあともジンジンして、急いで流水で冷やしました。

30分しても、よくならない・・・

取り敢えず、洗面所から移動。
食卓の椅子に腰かけて、氷水を張ったボウルに指を突っ込む。

1時間ほどして、指を出すも、我慢できないくらいの痛みが

そこで、 ネットで同じような人はいないかと、検索。
そして、ラップがいいとのことで、やってみる。

yakedo.JPG

一番ひどいやけどの中指の腹を中心にラップを巻く。
なぜラップを巻くのか?

やけどの部分の神経が、空気に触れると痛みを感じるかららしいです。


ラップを巻いて、指を出すも、かなりの激痛。
しかし、実践した人は、これで2~3分我慢したら、痛みがなくなったとの
こと。

私も、指をラップの上から抑えながら、激痛に耐えること、数分。

痛みがなくなってきました。
少しは、当たり前ですが、痛みはありますが、我慢できるほど。

「これまでのあの痛みはなんだったのか?」

これで、おさまってきて、通常通りの生活に戻りました。
やけど2.JPG

やけど1.JPG

3日後には、そのまま治ってしまいました。
ただ、1週間くらいは、ゆびの感覚がおかしかったですが、
それも時期に慣れました。
posted by さりん at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする